takanorip blog

僕のスイカの食べ方

created at:

2020-07-01

tags:

僕はスイカが好き。ひと夏に中くらいのスイカ4つ食べるほどには好き。小さい頃熱を出したときは必ずスイカをねだっていたらしい。ということで僕なりのスイカの食べ方をまとめていこうと思う。

まず、スイカの選び方。これは適当に選ぶのが良い。叩いて確認とか見た目で判断とかできなくもないけど、売り物を叩くのは良くないし見た目が悪くても中身が良いこともある。結局は運なのだ。なので僕は適当になんとなく美味しそうに見えたやつを選ぶ。美味しいかどうかは割ってみてのお楽しみ。それが楽しいと思う。楽しんでなんぼ。

次にスイカを食べるとき。切り方は特にこだわらないけど、三角に切ってかじるのがすき。スイカの汁服につくとしみになるので、あまりスプーンを使って食べないかな。あと僕はスイカの種を出さない。一緒に飲み込んでしまう。スイカの種を出すのはめんどくさいし、テンポが悪くなるし、口の中に含んだ種を出すのは少し汚いように思える。種など気にせずばくばくと食べるのが良い。種を噛んでしまうと苦いとか喉に詰まるとかいう人がいるが、それは無駄な心配だ。スイカの種を飲み込んでも喉にはつまらないし、種を噛み砕くほど強く噛まなくてもスイカは食べれる。僕くらいになると種を噛むことなくスイカを食べることがか可能になる。スイカの種を飲み込むと体に良くないという迷信を信じている人もいるが、健康に一切害はない。

最後にスイカの皮の後片付け。小玉スイカは皮が薄いので普通に捨てる。皮が厚いスイカのときは、皮を漬物にして食べている。一番外側の硬い部分を削ぎ、果肉も少しトリミングする。それを少し厚めにスライスして漬物にする。おすすめはキムチの素で漬けるやつ。うまい。浅漬けの素とかでも良いし塩とうま味調味料とか塩昆布とかで漬けても良い。味は瓜の漬物を少し甘くした感じ。僕はとても好きだけどいつもしょっぱくしすぎてしまう。みなさん是非試してほしい。本当におすすめ。

よいスイカライフを送りましょう。

Share on Twitter